コロ第三章

スポンサーリンク
コロ(小説)

コロ!! 第三章 4話

3-4 「おう、成。ちょっと店番頼むわ」  結局答えのだせぬまま護と別れ、もやもやしたまま帰宅した成とコロを、調子のいい声が出迎える。 「父さん、またパチンコかよ。外は大雨降ってるってのに、わざわざ負けに行く...
コロ(小説)

コロ!! 第三章 3話

3-3 「ちぇっ、結局雨が降っちまった。なんだよ今日の天気は。晴れたり曇ったり雨降ったりが激しすぎるぜ」  先ほどアイポンXを買うために、徹夜で並びに行くと豪語していたチームメイトの護(まもる)が、ぼやき声をあげる...
コロ(小説)

コロ!! 第三章 2話

3-2 ヨガをアレンジした一連のメニューが終了し、秋菊中学のサッカー部員はボールを使った練習に入る。  まずは輪になってボールを素早く回す、ロンドからだ。 「鳥かご」とも呼ばれるその練習は、五、六人で形成され...
コロ(小説)

コロ 第三章 1話

あらすじ コロこと胡炉玉命(コロタマノミコト)は最高神である天照大神(あまてらすおおみかみ)とその執事である思兼命(おもいかねのみこと)により目覚めさせられ、自分が『サッカーボールの神』であることを知らされる。コロを、サ...
スポンサーリンク