ささみのあっさり親子丼

ギター飯

親子丼という食べ物があります。

もう慣れているので当たり前に使っていますが、もし親子丼というネーミングがない世界だったとして、今なにかの商品開発会議で

「せや!最高のネーミングを思いついたで!親の鶏肉と子の卵で親子丼や!」

なーんて言おうもんなら、完全にサイコパス扱いですよね。

まかり間違って会議を通り発売することになったら大変です。

いろんな方々から凄まじいクレームがとんでくるでしょう。

ピンとこないかもしれませんが、母という字が入っているだけで大変なことになる時代ですからね。

親子丼も、卵の親ってことは雌鶏か? 母親か? 母親の肉だけを食べるのか〜、となるかもしれません。

まあしかしとにかく凄いネーミングですな。

なんてことを考えながら作りました「ささみのあっさり親子丼」です。

ささみのあっさり親子丼

材料

  • 茹でたささみ
  • 醤油 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • みりん 大さじ1/2
  • 砂糖 小さじ1

作り方

ささみは何かに使う時、よくまとめて塩茹でにしちゃいます。

そうしておくとさっと使えて便利ですから。

というわけで今回は生春巻きの時にやっておいた、ささみの塩茹でを使います。

耐熱食器に調味料と茹でささみをいれ、ラップなしで2分チンすればOK。

あとはご飯にのせ、子である卵をのせてやれば完成です。

完成

もも肉を使った卵でとじるタイプが1番好きですが、これもヘルシーで悪くないですよ。

ささみが余ってる時はやってみなはれ。

親を子につけて食べなはれ。

ほな。

コメント

  1. Hassy より:

    曲にタイトルつける時は
    どうやってつけるのかな?
    歌詞もそうだけど
    そういう言葉の選択は本当にセンスでますね。

  2. おがっちょ より:

    あっさりで簡単ですね😳
    ささみヘルシー✨

  3. ひなた より:

    豚肉や牛肉を卵でとじた「他人丼」ってのもありますよね。

    親子丼という言葉には私は何も引っかからなかったけれど、言われてみればそういうツッコミされるかもですね(笑)

    生たまご落とすだけの親子丼も簡単で良いですね。

  4. あんず より:

    こんにちは🥰
    昨日私がささみ大好きと言った上に、仕事帰りになか卯の親子丼を食べた翌日なので、タイムリーすぎて驚いています😳

    白身は何処に行ったんですかぁ?
    黄身は生なので、卵かけ親子丼🤔?

    家で親子丼を長いこと作ってないなぁ。
    ささみでレンチンで簡単にできるなら、平日の夜でも作る気になります😋
    スーパーでささみと卵をゲットだぜっ(。・ω・。)ノ♡

  5. たえ より:

    鶏肉と卵とじたやつ好きですけど、ささみもヘルシーで良さそうですね

    今日の晩ご飯この前ブログにあった「ばくだん」を作りました☺️
    美味しかったです!