最強のプリン

ギター飯

コロの最新話が更新しました!

コロ 第三章 1話
あらすじコロこと胡炉玉命(コロタマノミコト)は最高神である天照大神(あまてらすおおみかみ)とその執事である思兼命(おもいかねのみこと)により目覚めさせられ、自分が『サッカーボールの神』であることを知らされる。コロを、サ...
朗読小説【コロ!!】 3章 第1話「夢の中のレッスン」

イラスト結構上達してきたんじゃあないですかね?

ひと月くらいでこれならまあ上々でしょう。

まあやたらと髪が光る傾向にありますが、フィクションなのでね。

なんでこんな恥を晒しているのかというと、そちらの方が上達するからです。

これはなんでもそうですが、間違いないです。

そろそろコロもちゃんと描いてやらなきゃと思うのですが、まああいつはあれでいいかなと。

しかし凄い勢いで絵柄が変わっていくので、別人感ありますね。

週刊連載を始めた漫画家のようです。

ところで今日の議題はプリンです。

プリンというのはいってみれば誰でも作れてしまうので、比較的どこでも参入しやすいんでしょうね。

パン屋とか喫茶店とか、結構自慢の自家製プリンが置いてあったりします。

味も多種多様で、常に群雄割拠の熾烈な争いが繰り広げられており、どこのプリンちゃんが1番だなんだとけんけんがくがくの論争が行われているのだとか。

そんな争いに終止符をうつべく、僕が皆様に最強のプリンを提唱してあげようじゃないですか🍮

というわけで本日は「最強のプリン」でこざいます。

最強のプリン

プリンというのは基本的には

牛乳

砂糖

で作られております。

これらを混ぜ合わせて蒸して冷やすと出来上がりです。

甘い茶碗蒸しと思えばいいのです。

しかしこれがやってみると意外に難しい。

固くなったり気泡が入ったりと大変です。

苦労した末に3つ80円のスーパーのプリンに負けた日には目も当てられません。

ではどうするか!

これを使うのです。

プリンエル!

まあ敬虔な我がブログ読者の皆様ならこう思うでしょう。

これをそのまま使うわけがない。

プリンエルを利用して、スーパーなプリンを作ってしまうんじゃあないか、と。

当たり前じゃないですか。

そのまま使います!

もちろん箱に書かれた作り方そのままに!

こんなもんアレンジしてもいいことなんか1つもありませんからね。

そのままです。

冷やして完成です。

完成

なんだそりゃと思われた方も多いんじゃないでしょうか?

でもですね、プリンエルのプリン、食べたことない人多いんじゃないでしょうか?

是非騙されたと思って作ってみてください。

1番うまいです。

1番です。

これ食ったらプリン屋さんやろうなんて気をなくします。

周囲の反対を押し切って借金してまでプリン専門店を原宿にオープンしようとしている身内がいたら、プリンエルでプリン作って口に放り込みましょう。

きっと改心して移動販売車でクレープ焼くくらいにまでは規模を縮小するんじゃないでしょうか。

スーパーの目立たぬところにひっそりと売られているプリンエル。

それが1つの家庭崩壊を救うことだってあるのです。

サッカーボールが世界を救うことだってあるのですから。

それでは!

コメント

  1. Hassy より:

    天使の輪、髪の毛の色塗り難しそうなのにとても綺麗です♪

    週刊漫画雑誌の発売日を待つような気持ち🤭しかも同時にアニメ放送もあるなんて(朗読だけど)
    処女作ですね 笑⸝⸝⸝♡
    一度読んで朗読聞いて、あれ?こんな挿絵あったかな?ってブログに戻って
    隠しページ(バスケの説明)みつけて
    また読んでなるほど!話が繋がったぁーって1人で楽しんでます 笑
    ありがとう😊

    癒されたいときはプリンですね♪🍮

  2. おがっちょ より:

    プリンエル、初めて聞きました😳🍮✨

  3. てんてん より:

    可愛らしいコロの顔にまたしても拳がめり込んでる😂
    私がちょっと遊びで絵の練習してた時はすぐ視線がこっち向いてたから、お願いだからあっち向いてくれって思いながら何度も消してました(笑)

    丁寧に描かれてるのが伝わってきますよ、池窪さんの画。その調子でFightです🎶

    「1番」2回言いましたね😆
    長らくプリンエル食べてないけど健在なのですね。
    食べたくなったー!

    最近の小洒落たプリンって高すぎません?
    プリンエルとか100円程度のやつがやっぱり落ち着きます😊🍮