ポキ

ギター飯

おしゃれ用語と若者も使わんような若者言葉が無くなれば、脳みそのメモリースペースがかなり空くような気がする今日この頃です。

次々出てくるしそれはそれで勝手にすればいいんですが、しょうもないものほど何故か忘れられないのがつらいところですね。

その分英単語やプログラミング用語の1つでも覚えれば、今頃すんごいことになってるんですけどね。

大事なことはすぐ忘れる、というか覚えられもしないのですが。

ていうか英語は英語で「これは和製英語だから同じ意味の英語は全く違うこれです」とか「実は海外ではこういう意味で逆なんだよ」とか覚えることが2倍になったりしますよね。

虫とか植物とか、学者は和名も覚えなアカンでしょうし、とにかく我々日本人は貴重な記憶スペースを無駄使いしている気がします。

といいながら、今日は皆さんに余計なおしゃれ料理名を覚えてもらいます。

その名は「ポキ」

ハワイの漬け海鮮丼的なものですね。

都心のオシャレ店くらいでしか食えんようなシロモノです。

ハワイ語でPOKEとは「切身」という意味で、英語風に読むとポキらしいですな。

まあ日本人が日本人の観光客のために開発したという噂もありますし、漬け丼といっていいでしょう。

ていうか漬け丼です。

じゃあなんでポキなんていう名前でブログを書くかというと、ちょっと変えれば海鮮丼としてまた載せられるので、お得だからです。

1メニュー増やすことができるなら、何にでも魂を売り渡しますよ、私は。

伝説のギタリスト、ロバートジョンソンも十字路で悪魔に魂を売り渡したといいますからね。

エリッククラプトンのクロスロードって聴いたことある人いるでしょう?

あれカバーなんですけど、あの曲を作った人です。

ちょいと脱線しましたが、珍しくギターの話がでてきたので良しとしましょう。

というわけで、「ポキ」です!

ポキ

材料

  • マグロ
  • イカ
  • アボカド
  • きゅうり
  • ごま油
  • 本つゆ
  • 玉ねぎポン酢

作り方

毎度のことながら、全部切って混ぜてのせるだけです。

漬け丼といってますが、別にマクロを漬けにする必要はありません。

まあお好みで。

ごま油が入ってるのが普通の漬け丼とは違うところかなあと思います。

味付けをしたらグチョグチョ混ぜます。

ご飯にかけて完成です。

完成

これが嫌いな人はそんなにいないんじゃないかなぁと思いますよ!

それでは!

コメント

  1. おがっちょ より:

    めっちゃ美味しそうです😋✨

  2. Hassy より:

    アボカド最強。
    マグロとイカと豪華ですね🎶
    悪魔に魂うっちゃうんですか?🎸
    今日はロックな感じのギター飯になりましたね!
    気持ちあったかくなりました🌺🌴

  3. ひなた より:

    ポキ大好きです。
    マグロとアボカドは最強だと思います。浩一さんのはイカも入ってて豪勢ですね(*´ч`*)

    あ、今日「たまねぎポン酢」をいつものスーパーで発見したので買ってきました。使うの楽しみです。

  4. asa より:

    グアムで初めて食べました。
    海沿いのお店でした。
    美味しくて、それから行くたびに食べてました、が、もうグアムも遠くなってしまいました。
    という思い出のポキです。
    久しぶりに食べたくなりました(^^)