実は簡単・楽ちん・200円でできるベーコンとトマトと卵の絶品ピザ

ピザの画像 ギター飯

昨日少し「ROOKIES」についてふれたからでしょうか、主人公の川藤先生が夢にでてきました。

実写版で。

まあいつもどおり遅刻しそうなんですけど、なんと今日は修学旅行に遅刻するというんですね。

でその場所が青森だと。

そんで連れて行ってくれと頼まれたので連れて行きました。

現実だったら絶対断りますが、夢だと行けてしまうものです。

ついたらなぜかアスパムに上り、頂上展望台でピザを食べました。

青森懐かしいですね。

前に行った時の写真を少し載せます。

アスパムの頂上でピザは売っていないので、明日はピザの記事でも書くかと思っていたからでてきたんでしょうね。

不思議なものです。

川藤先生は修学旅行の遅刻のことなんか忘れて、ピザ食ってました。

まあそんな夢の話は置いておいて、今日はピザのお話しです。

ピザを自分で作るのなんて難しそう、またはめんどくさそう、と思うでしょう?

ところがどっこい、ピザ作りはとっても簡単。

そして洗い物もほとんどでないので、めんどくさくもありません。

さて作るかと思ってから20分後には、熱々焼き立てのピザができあがってるんです。

宅配ピザより早いんですよ。

それでお値段200円ほど。

あとカロリーも実はそんなに高くないです。

定食とかのほうが高いですよ。

ピザって限界を超えて腹につめこみがちですからね。

んなことすりゃ何食べたってカロリーオーバーですよって話です。

というわけで本日は「実は簡単・楽ちん・200円でできるベーコンとトマトと卵の絶品ピザ」でございます。

実は簡単・楽ちん・200円でできるベーコンとトマトと卵の絶品ピザ

材料

生地

  • 強力小麦粉 100g
  • ベーキングパウダー 3g
  • ピザソース 適量
  • 水50cc
  • 塩 小さじ1/4
  • オリーブオイル 小さじ1 (サラダ油でも可)

  • ベーコン
  • ゆで卵 1個
  • 玉ねぎ1/4
  • トマト 1/2
  • チーズ 適量

作り方

生地をこねる

もう小麦粉の画像がどれがどれだか分からなくなっている昨今です。

さて、材料をさじで混ぜ合わせます。

お水を2/3くらいにして、まずはそぼろじょうにしてから残りの水をいれると楽です。

ばんのうやで
見た目悪いなあ

あまり美しくないですが、焼くのであんまり気になりません。

おしゃれピザ職人には文句をいわれそうですが、うるせー料理する時は指輪はずしてコック帽かぶれと言ってやります。

ほんとは水を回すために少し寝かせるといいのですが、あまり気にしません。

ま、具材を用意したりする場合は、少しねかせられるので、それでいいでしょう。

伸ばす

うどんやスパゲッティだと、のし棒とのし台が必要ですが、ピザはいりません。

目の前にかかげて、ハンドルを回す様にくるくる回すと勝手に伸びていきます。

フライパンの大きさを考えて伸ばしましょう。

形もテキトーでいいですよ。

めちゃてきとー

クッキングシートをしき、ピザソースを塗り、具をのせる

クッキングシートをフライパンに敷いて、生地をのせます。

クッキングシートがあれば焦げにくいし、フライパンも汚れないし、このまま皿に移す場合は皿が汚れません。

でそこにピザソースを塗ります。

ねちょお

ピザソースは作りません。

ピザは簡単に作れるのが大事!

僕はこれを使ってます。

ぐだくさん

カゴメ 具だくさんピザソース 200g

このトマトはのせすぎです。

こんだけ乗せたら火を通すとべちゃべちゃになります。

でもこんなことできるのは家だけなのでやっちゃいます。

玉ねぎはみじん切りにしたものをラップして、レンジで1分ほど加熱したものを使うといいでしょう。

おらおら

卵もベーコンものせすぎです。でも家なのでやります。

どかもり

チーズは好みで調節します。

毎日食べる人はちょっと少なめでもいいかもですね。

チーズはおくすり

ここまでなんと10分くらいです。

簡単なんです。

ゆで卵から作る場合はもう少しかかりますが、まあ誤差の範囲ですね。

生地こねる前に火にかけておけばいいので。

焼く

蓋をして超弱火で、フライパンで焼きます。

10分くらいでいいでしょう。

クッキングシートの下に、水を30ccくらい入れておくと、ピザ生地がかりかりになりすぎません。

その際は絶対にその水がピザにかからないように、クッキングシートの四隅を折り、浸水を防ぎましょう。

蓋を開けるときも、蓋についた水分がピザにかからないよう注意します。

オーブンがある人はオーブンで焼くといいでしょう。

でもオーブンって面倒じゃないですか?

気楽に作るならフライパンをおすすめします。

強火厳禁ですよ。

完成

ピザの画像
白SG
ピザの画像2
うま

めっちゃうまいですよ、これ。

まあトマト入れ過ぎ、具を盛りすぎなので食べにくいですけど。

家なのでいいんです。

っていうかこんなもりもりのピザ食べれるの、家だけですからね。

材料費は

  • 強力小麦粉 100g 20円
  • ベーキングパウダー 3g 7円
  • ピザソース 適量  30円
  • ベーコン  60円
  • ゆで卵 1個 20円
  • 玉ねぎ1/4  10円
  • トマト 1/2  50円
  • チーズ 適量 20円
  • クッキングシート 30cm 20円

237円!

こんなもりもりに具材もらなければ、多分200円!

ということにしましょう 笑。

タイトルのインパクトは大事ですからね。

四捨五入すれば200円なので、何も問題ないのです、ええ。

でですね、和食よりも作るの楽なんです。

っていうか全ての料理の中で1番楽。

洗い物もクッキングシートのおかげでほとんどでません。

こんな謎ブログやってなければわざわざ皿においたりしないので、もっと減ります。

トマトや玉ねぎの代わりにベビーリーフとかを使うなら、まな板もいらないんですね。

楽。

めっちゃ楽。

まあだまされたと思ってやってみてください。

それでは〜。

コメント

  1. Hassy より:

    お昼ご飯の時にブログがアップされるのを待ってる自分がいました!
    きょうもブログ書いてくれて有難う〜!
    青森の写真綺麗で行きたくなります🍎
    ねぶた祭りと三角の建物の非現実感すごい。
    手作りピザ簡単だし楽しいですよね!
    なんでも好きなののっけられるのが良い〜。クリスマスとかにも良いし今度つくります!

  2. おがっちょ より:

    チーズはおくすり🤔笑⁇

  3. asa より:

    ピザは毎日でも多分大丈夫!というぐらい大好きなんで久しぶりにコメントを。
    具沢山大歓迎です。
    全ての食材を揃えるのが面倒、何てことを言ったら、料理すんな💢って話ですね。
    フライパンはありますので、次のお休みにやってみようかと思ってます。

  4. ひなた より:

    2月にfss青森行ったので写真懐かしいです。また行ける日が来ますように…。

    ピザいいですよね。いつもは冷凍の生地買ってきてましたが、こんなに簡単なら生地から作ってみます。

  5. てんてん より:

    池窪さんがアスパムやワ・ラッセの写真もってるなんて嬉しいー✨✨
    青森でのライブでお会いしたのが今年なのに、ずいぶん前のことに感じられますね。私も懐かしいです。

    ところで、オラついてるピザめっちゃ美味しそう🎶
    いつも中枢に響いちゃうからお腹減りながら拝読してますよー😊

  6. […] ちょっと前に「ろくでなしBlues」の話をしました。 […]

  7. […] […]