おせち巻き

ギター飯

昨日は簀巻き難民でした。

巻き寿司でも作ろうかとジョギングがてら簀巻きを探し求めたのですがどこにも売ってないじゃないですか。

簀巻きなんてサミットにもダイソーにもどこでも置いてるものだと思ったのですが、どこにもありません。

外国人の店員さんに「簀巻きありますか?」と聞いても「スマキ……?」となりますし。

「寿司を巻くやつ」と言っても海苔コーナーを紹介されたりするので、意外に簀巻きの説明をするのは難しいものだなあと思いました。

結構走り回ったのですが、簀巻きが置いてあったであろう場所だけスコンと空いてました。

伊達巻きのせいか!

とそこでやっと気付きました。

みんな意外と、伊達巻きちゃんと家で作ってるんですね。

家ではんぺんミキサーにかけて焼いて巻いてる人がいるなんて、意外でした。

簀巻きの供給が間に合うまで、サランラップで作ることにしましょう。

というわけで本日は私のオリジナル巻き寿司「おせち巻き」でございます。

おせち巻き

材料

  • おせちの残り
  • 酢飯
  • 海苔

作り方

おせち、なんかちょこちょこ余っていませんか?

それなら全部巻き寿司にぶち込んでしまいましょう。

おせちの味付けは巻き寿司に合うものばかりなので、大丈夫です。

こういう考え方は、僕の料理バイブルであるクッキングパパから得たものだと思います。

そういえばこないだテレビで観た大家族ものの料理が得意な少年の愛読書も、クッキングパパでした。

家庭科の時間はクッキングパパを読むだけでもいいのかもしれませんよ。

さて巻き寿司を作ります。

意外にラップでもできちゃうものですよ。

こんなかんじで酢飯を広げます。

あ、うちは玄米なので茶色いです。

料理サイトに載っているように結構ギリギリまで酢飯をのせると、高確率で失敗します。

こんくらい余らせた方が、最初は安全。

で具をのせます。

もちろんおせちの残りです。

ウニいか、かまぼこ、数の子なんかです。

あとおせちの残りではないですが、12月21日賞味期限の納豆があったのでぶち込みます。

納豆なんて賞味期限がきれてからが本番ですからね。

マネはしなくていいですよ。

ほんで巻きます。

巻いてるところは撮れません。

切ったら完成です。

完成

あまり見た目は綺麗ではないですが、味は今まで食べた巻き寿司の中で1番です。

たまにはこんなんもいいですよ。

是非やってみてくださいませ。

それでは!

コメント

  1. おがっちょ より:

    あまりとは思えませんね😊✨豪華です🎶

  2. Hassy より:

    簀巻き難民!笑
    何故か、おふとんでぐるぐる巻きになる遊びを思い出しました🤭やりません?やりませんね。
    巻き寿司、小さい頃はお誕生日とかお盆とかの集まりの時に作るのお手伝いして食べてたなぁ。とか。
    はみ出したり、切る時に潰れたり結構難しいです!サランラップですごい👏

  3. asa より:

    こんばんは!
    ウチはおせちの残りは今夜ちらし寿司に化けていました。
    今からそれをいただきます。
    しかし、ラップで巻くなんて、器用ですね!
    羨ましいです!

  4. ひなた より:

    おせち余ればリメイクしたかったけど、2日には全部食べきってしまいました💦

    巻き寿司をラップで作るの、いいアイディアですね。今度やってみます。

  5. たえ より:

    美味しそうですね!
    残り物をリメイクするのってなかなか思いつかないです。
    サミットって何ですか?100均かなんかですか?

  6. あんず より:

    こんにちは🤗
    スーパーで巻き寿司を買うより作ったほうが美味しくて経済的かもしれませんね!
    しかし、初めて見る組み合わせです(・・;
    納豆なら家に常備してるので、納豆巻き作ってみますね🥰
    納豆はお酢でしっかり混ぜてメレンゲ立てて酢納豆にして食べると目にとても良いので毎日食べるようにしています🥰