模写修行

ギター飯

ちょっと模写の練習を始めました。

というのもいきなりオリジナルキャラを描き始めたので、誰がどう考えても基礎であろう模写ってのをあんまりやってこなかったんですよね。

だって誰もが経験したことあると思うんですけど、模写したあとってほんとヘコみませんか?

いやなんかめっちゃブサイク!

下手と思ってたあの漫画家が神にみえる!(実際神です)

ということ、あったでしょう。

それを痛感していたし、ipad買った時に描いて再び思い知ったのがこれ。

残念すぎます。

そこから1年経って描いてみたのがこれ。

だいぶ上達していましたね。

使っているのは両方ともipadとappleペンシルでソフトはクリップスタジオです。全く同じ機材でやっても全然変わりますね。

でもここまで模写の練習は全くしていませんでした。

描いてりゃ上手くなるんですな。

正確には「描いてアップロードして自画自賛する」ということを繰り返すと上手くなるようです。

とにかく努力は裏切らないということを実感します。

こないだミステリと言う勿れの整君を何の気なしに模写してみたんです。ブログに書きましたね。

あら意外と描ける。

整君であるということはわかる。

意外に模写力上がってるんじゃないかなと。

なのでちょっと挑戦してみたんですが、楽しいですね。

となると次は大好きな幽遊白書です。

主人公の浦飯幽助ですね。

ドラマ化楽しみ。

なんとDISH//の北村匠海さんが演じるそうです!

前も言いましたし何度も言いますが、「PM5:30」も聴いてくださいませ!

そして当時圧倒的女性人気を誇った蔵馬です。

「今何かしたか?」

という超絶中2煽り名文句が飛び出したシーンです。

殴られたら言ってみましょう。

もう一度殴られると思います。

飛影も描こうかと思ったのですが、めんどくさかったのでまたの機会に。

戸愚呂弟は前に描きました。

しかし蔵馬はちょっと難しかったです。

オリジナルはこのシーン、蔵馬の実は冷酷な面が「目」にあらわれるとこなんですが、そういう微妙な表情はまだ描けません。

今何かしたか?で検索するとオリジナル見れると思うので、言ってることご理解いただけるかなと思います。

そういえば最近は「トレス」という言葉がイラスト界隈で聞こえてきますね。

トレースからきている言葉かと思います。

こういう風に透明な用紙をオリジナルに重ねてなぞることですね。

誰でも上手な絵が描けちゃいます。

トレス自体は悪いことではないし勉強にはなりますが、やっぱりよく見て描く模写のほうが練習になるし楽しいですね。

もちろん勝手にトレスしてオリジナルとして売るのはダメですよ。

見たものは何となく描けるようになったので、次は何描くのに挑戦しようか考えるだけで楽しみです。

それでは。

コメント

  1. Hassy より:

    アニメバージョンと漫画バージョンで
    年代によっても絵が結構違うから
    好きなシーンを覚えてるの良いですね✨
    ネットでさがしてみて飛影描いてみよう〜🐉

  2. びばーちぇ より:

    少年悟空が上手すぎて感動してます!
    1年でこんなにも上達するのですね。今の絵の方が線が生き生きして見えます。池窪さんはやっぱり努力の人だ✨

    ぜひいつかピッコロさんも…😆笑

  3. sumi より:

    描いて自画自賛を繰り返すと上手くなる😆 

    でも確かにほんとに上手!!

  4. ほにゃー より:

    池窪さんこんにちは😊少し遅めの休憩です。🏥
    本当努力必要ですね😉✌️一年でこのように絵のタッチなど上手になっていくなんて凄いなってブログを見るたび思います。次何を描こうかとか、挑戦することを考えることが楽しいって素晴らしいなって思います。🎸♬

  5. てんてん より:

    池窪さんこんにちは🎶

    悟空めっちゃお上手ですね!
    私も幽遊白書世代&蔵馬派でしたので、懐かしいです。面食いだった頃を思い出しました😁

    池窪さんやっぱり努力家でいらっしゃるのですね。
    私事で恐縮ですが、今闘病中なので
    努力の過程をみせてもらって元気出ました!😊
    私も真似から入って大人の塗り絵とかやってみようかな〜。

    新作イラストまた見せてください✨

  6. おがっちょ より:

    全部の漫画を知らないので、池窪さんが描かれている模写たちが似てるのかはわからないのですが😅💦、めっちゃ上手だと思います😊👏✨
    好きな漫画だったのだなぁと伝わります(^^)✨