コーヒーゼリー

ギター飯

「古畑任三郎ファイナル ラスト・ダンス」昨日放送されていましたね。

古畑任三郎の最終回です。

やはりやはり素晴らしい作品です。

唯一無二の結晶という感じがします。

当時はボケっと見ていたので気づかなかったですが、最後に第一話の犯人について触れるところがいいですね。

犯罪、ましてや殺人なんぞを肯定する気など微塵もございませんが、あれによってこれまでの全ての愛おしい犯人たちに、救いをもたらしたような気がします。もちろん最終回の犯人にも。

まあ第一話の犯人は、裁判では無罪を勝ちとっていたみたいですね。

そのあと古畑は結婚式にいったりアメリカの自宅に招かれたりと親友付き合いをしているとか。

ちなみにその弁護をして見事無罪を勝ち取ったのは、さんまさん演じる弁護士だということです。

さんまさんの回もいいですよね。

唐沢さんのクイズ回も好きです。

草刈さん、木村さん、福山さん、江口さんのも素晴らしいです。

風間さんなんて、捕まえておいて最後「あなた一体誰なんですか?」ですよ。

ていうか全部いいですね。

音楽も役者も本も、放送中1秒も余さず全部いい。

犯人との対決前、毎回、古畑以外の役者が動きを止め、スポットライトの中視聴者に語りかけるシーンがありますよね。

古畑任三郎でした、ジャジャジャジャーンでCMにいくあれです。

初めて見た時、なんて斬新なんだと衝撃を受けたことを覚えています。

最後は必ず一騎討ち。

考えてみればこんなまっすぐ一対一でバトルするものってあまりないですね。

まあ最終的には古畑にボコボコにされるわけですが。

もし犯罪を犯したとき、コナンに「あれれ〜?」っていわれるよりも、じっちゃんの名にかけられるよりも、古畑任三郎に「んー」って言われる方がいやですよね。

何回観ても飽きません。

なんでもない時になぜか頭の中で流れていたりする、不思議なドラマです。

これまでもそうでしたし、これからもそうなのでしょう。

本当に素晴らしい作品をありがとうございました。

さて本日は疲れを癒す「コーヒーゼリー」です。

コーヒーゼリー

古畑任三郎は甘いものも結構好きだったと思います。

なんか色々食べてましたよね。

コーヒーゼリーも好きであればいいのですが。

さて、ゼラチンを買いました。

これで一個10円しないくらいでコーヒーゼリーが作れます。

作り方は簡単。

ボールにゼラチン粉とコーヒーと砂糖をいれ、熱湯を注ぐだけ。

冷やせば完成です。

完成

古畑任三郎を愛でながら、コーヒーゼリーでも食べましょう。

それでは!

コメント

  1. おがっちょ より:

    これから暑くなってくるから、コーヒーゼリー爽やかでいいですね😊✨しかも簡単^ ^♩

  2. Hassy より:

    当時も観ていましたが、
    田村正和さんが、古畑任三郎を演じなければこうならなかっただろうなと
    改めてすごい俳優さんだったんだなとおもいます。
    間の空気でグッと持っていかれる感じ。
    犯人役も豪華だし、犯人だってわかってるのに最後まで目が離せない所も。
    昔のドラマは面白かったなぁって。

  3. はるか より:

    サスペンス見てなかったな。いいですよね。古畑さんにふるぼっこにされるのが早く見たいです😌そしたら全てわかりますよね。